□綱島公園(約480m /徒歩6分)

豊かな自然と
人の温もりが息づく綱島

LOCATION

街を温かく包み込む、水と緑の潤い。

大きな空と水辺の潤いが広がる鶴見川、爽やかな風と豊かな緑に包まれる丘陵地など、自然の原風景が残る綱島。
豊かな自然の風景は、人々の集いや出逢い、思い思いの時間を育む場として親しまれ、この街を温かく包み込んでいます。

  • □綱島公園(約480m /徒歩6分)
  • □鶴見川(約60m /徒歩1 分)
  • □鶴見川(約60m /徒歩1分)
  • □綱島公園(約480m /徒歩6分)
□鶴見川(約60m /徒歩1分)

鶴見川

綱島の象徴、地域のオアシスとして、地元に愛される川。河川敷では、ジョギングやサイクリングをしたり、ピクニックを楽しんだり、川の流れや対岸の風景をのんびりと眺めたり、様々に過ごす人の姿が見られます。

□綱島公園(約480m /徒歩6分)

綱島公園

「綱島台」と呼ばれる緑豊かな小高い丘の上に広がる公園。自然の地形を活かした園内には、遊具や広場が整備され、春には桜まつりの会場にも。「モッキー」の愛称で親しまれるログハウスは、子供たちが無料で利用できる嬉しい施設です。

約400店舗が連なり、
新旧様々なお店が賑わう
綱島商店街。

綱島の大きな魅力のひとつが、
東急東横線沿線でも有数の規模を誇る商店街。
温泉街だった頃からの老舗をはじめ、新しくオープンしたオシャレなショップまで、新旧多彩な約400の店舗が賑わい、
便利な買い物環境と人情味溢れる街の雰囲気を育んでいます。

□綱島モール商店会(約180m /徒歩3分)
□エトモ綱島(約140m /徒歩2分)

エトモ綱島

2020年3月に開業した、「綱島」駅構内にある複合商業施設。スーパーマーケット、カフェ、フラワーショップなどが軒を連ねます。

□イトーヨーカドー綱島店
(約350m /徒歩5分)

イトーヨーカドー綱島店

綱島の商店街を代表する大型スーパーマーケット。こだわりの飲食物と物品を販売する物販カフェ「eeets hall(イーツホール)」も人気。

綱島街道沿いの
ショッピングセンターも日常生活圏に。

□アピタテラス横浜綱島(約950m/徒歩12分)

アピタテラス横浜綱島

2018年、次世代都市型スマートシティ「綱島SST(Tsunashimaサスティナブル・スマートタウン)」の一画にオープンしたショッピングセンター。アピタフードマーケットを中心に、ファッション、グルメ、ライフグッズ、サービスなど約60の専門店が集積します。

桃の名産地、温泉旅館街として
栄華を誇った、綱島。

かつて、綱島は桃の一大生産地として発展。
その後、温泉旅館街として名を馳せました。
“ 東京の奥座敷” とも呼ばれ、多くの人々で賑わった歴史が、
現在の温かな街へと継承されています。

□池谷家住宅(約100m /徒歩2分)

池谷いけのや家住宅

綱島で現在も桃を栽培する池谷家。桃園として彩られた時代の風景を残す。

出典:HP「写真が語る沿線」横浜港北区編

桃の名産地

「東の神奈川、西の岡山」と言われるほど、全国でも有数の桃の生産地だった綱島。

出典:HP「写真が語る沿線」横浜港北区編

綱島温泉旅館街

“ 東京の奥座敷” と呼ばれた頃のたくさんの温泉旅館が建ち並ぶ綱島の街並み。

出典:HP「写真が語る沿線」横浜港北区編

綱島温泉浴場

開通したばかりの綱島街道に面して建つ温泉浴場に多くの人が足を運ぶ様子。

昭和5年に東横電鉄が配布した沿線マップ(一部)
出典:HP「写真が語る沿線」横浜港北区編

「綱島」駅は「綱島温泉」駅という名称で呼ばれ、
賑わいを誇っていた様子が描かれています。

伝統を継ぐ多彩なイベントが
温かなふれあいを育む。

綱島では、一年を通して様々なイベントが開催。
街の歴史に思いを馳せたり、自然とのふれ合いを楽しんだり。
賑わいの中で育まれる人々の交流が、
この街の温かな雰囲気の礎となっています。

(綱島商店街連合会提供)

綱島諏訪神社例大祭

晩夏の風物詩として開催される綱島諏訪神社例大祭は、各町内会の神輿が渡御され、横浜市内でも屈指の規模を誇る、綱島の一大イベント。多くの神輿が綱島諏訪神社に集結する光景は迫力満点です。

(横浜日吉新聞提供)

「綱島公園桜まつり」

花見の名所として知られる綱島公園で開催。桜が咲き誇る会場にはステージが設置され、様々な演目を見ながら楽しい時間を過ごせます。

(綱島商店街連合会提供)

「綱島桃まつり」

綱島市民の森にある桃の里広場を会場に行われるイベント。街のシンボルである桃にちなんで、桃のジャムやお酒、和菓子などが販売されます。

(横浜日吉新聞提供)

サマーフェスティバル

1975年から始まった「綱島七夕祭り」が前身。様々な演奏会やパフォーマンス、フリーマーケットや体験イベントなどが行われ盛り上がります。

日常の暮らしをサポートする
生活施設が身近に充実。

歴史ある小学校をはじめ、快適な子育てをサポートする
保育園や幼稚園、日々の健康を見守る医療施設、
多彩なスポーツ施設など、永く温かな暮らしが育まれてきた
綱島には、様々な生活施設が整っています。

  • 綱島小学校【通学指定校】
    (約620m /徒歩8分)

  • 樽町中学校【通学指定校/選択可能】
    (約1,450m/徒歩19分)

  • パレット保育園綱島
    (約390m /徒歩5分)

  • 綱島幼稚園(約430m /徒歩6分)

  • さかもと小児クリニック
    (約340m /徒歩5分)

  • スポーツクラブ メガロス綱島
    (約470m /徒歩6分)

  • 綱島本通郵便局(約530m /徒歩7分)

  • 綱島地区センター(約460m /徒歩6分)

※特別調整通学区域のため、樽町中学校もしくは新田中学校の選択ができます。詳しくは係員までお問い合わせください。※新田中学校【受入校/選択可能】(約1.470m/徒歩19分)

LIFE INFORMATION

  • 商業施設
  • 官公庁・金融機関
  • 医療施設
  • 教育施設
  • 公園
  • スポーツ・レジャー

※特別調整通学区域のため、樽町中学校もしくは新田中学校の選択ができます。詳しくは係員までお問い合わせください。

※1.本物件は「新綱島駅前地区市街地再開発組合」を施行者とする「新綱島駅前地区第一種市街地再開発事業(2023年10月竣工予定)」の一部であり、売主は地権者ならびに参加組合員として取得した保留床等を分譲するものです。「新綱島駅前地区第一種市街地再開発事業」は住宅と商業施設、公益施設(区民文化センター)の複合施設となり、建築確認申請上は1つの建物ですが、地上29階地下1階建てのSouth棟(住宅)と地上7階地下2階建てのNorth棟(商業)にて構成されています。事業の完了は工事の状況等により遅れが生じる場合があります。また、計画が変更になる場合があります。本物件は住宅の一部を分譲するものです。敷地・建物の一部は綱島東一丁目地区地区計画に基づく地区施設(広場2、歩道状空地1、歩行者用通路、出典:綱島東一丁目地区地区計画計画図)となっており、居住者以外の第三者が立ち入り利用します。商業施設及び公益施設(区民文化センター)は計画中のものであり変更となる場合があります。商業施設及び公益施設(区民文化センター)は2023年度開業予定ですが、開業時期が遅れる場合があります。また、施設の運営は将来にわたって保証されるものではありません。なお、制振構造の採用はSouth棟(住宅)のみとなります。North棟・South棟は仮称です。
※掲載の環境写真は2020年3月・9月・10月、2021年4月に撮影したものです。
※掲載の徒歩分数は80mを1分として算出し端数を切り上げたものです。また、各施設までの距離は2021年2月3日時点の利用できる道路で計測をしており、「新綱島駅周辺地区土地区画整理事業」完了後(2023年度事業完了予定(清算期間含む)出典:横浜市都市整備局HP)は変わる場合があります。予めご了承ください。
※掲載の情報は2021年4月時点のものであり、変更になる場合があります。